評判はいい?映像の東進のメリット・デメリット、気になる料金は?

今回は映像授業によって予備校界に旋風を巻きおこしてきた大手予備校東進の紹介をしていきます!

実際にその実績は驚異的で、東大現役合格者の3人に1人は東進生だといわれてます。

ちなみに僕自身も東進生でしたが、友達に聞いてみたら京大にもリアルに3人に1人いました(^_^;)

そういうわけで実績は十分の東進ですが

  • じっさい映像授業ってどうなの?
  • 他にはどんな特徴があるの?
  • お金が高いとよくききます

などなど疑問もあると思うので元東進生&東進担任助手が東進のメリット・デメリットや料金を考えてみました!

参考にしていただくとうれしいです~

またほかの塾の特徴などはこちらから

【最新版】”新時代”宣言!駿台予備校の特徴やメリット&デメリットとは?

河合塾の特徴、メリットデメリットとは?

スポンサーリンク

東進の特徴&メリット

映像授業の強さ

東進といえば映像授業ですね!

そして映像授業には様々なメリットがあります→『対面授業VS映像授業!京大生が塾の授業形式を比較してみた

例えば、自分の勉強ペースを自分で決めれること

授業を受ける時間やコマ数は自分で決めれますし、分からない部分を何度も巻き戻したりもできます。1度受け終わった授業も受け直すことができるので復習もしやすいですね〜

部活があったりしても予定を調整すればいいだけなので、”授業が受けれない”ことがないです。

自分がやりたいときにどんどん勉強を進めることができる、といういのは意外と他の塾にはない特徴です。かつ自習ではなく授業で進めていくことができるのがポイント。

また講師陣の実力も高いです。もはや誰もが知る林修先生をはじめ難関大合格者から圧倒的な支持を得る物理の苑田先生など、数々の有名講師がいます。ちなみに僕は林先生と数学の志田先生の授業を取ってましたがやっぱり分かりやすかったですd(゚∀゚*)

映像授業のため、こういった実力ある講師をそろえることが可能になり、かつその講師の授業をどこでも受けることができるわけです。

また塾が家から遠かったり、1人で勉強したいタイプのひとにもおすすめできますね。

そんな映像授業はいまトレンドになっているともいえます。様々な塾や予備校で取り入れられていますが、大規模な映像授業を取り入れたのはおそらく東進が最初でしょう。そのため映像授業に関するノウハウもおおく、他塾をリードしているといえますね~

タブレットやスマホをつかって短時間で勉強できるツールが多いのも東進ならではかもしれません。

AI搭載の単元ジャンル別講座

この「単元ジャンル別」も東進の大きな強みですね~

この講座では生徒がやるべき勉強、その範囲を優先順位をつけて教えてくれます。

ん?「単元」「ジャンル」ってそもそもなんじゃい?

単元とは教科書の章にあたるもので、日本史でいえば「江戸時代」「明治時代」

ジャンルとは複数の単元に共通する枠組みで「女性史」「政治」

のようなイメージをもってもらうといいと思います。入試だと”江戸時代の政治”のみではなく、”江戸時代から明治時代への政治の移り変わり”として問題になることが多いです。

つまり、ジャンルによる単元の演習が必要になってきます。

ではどうやって優先順位をつけるのか?

いま流行りのAIです!

その生徒の日々の学習状態や志望校の難易度・過去問などのデータをAIが解析し、大学の過去問10年分、10万問以上の中から最適な問題を探し出してくれます!

さきほど説明した「ジャンル」は大学によって傾向があります。そういった出題傾向もふまえて、その生徒に最適なレベル、範囲の問題を提供するというシステムです。

もちろん解いた問題は採点・添削され、特に苦手な分野ではワンポイントアドバイスをくれる解説授業もついてきます。

単なる復習や苦手克服ではなく、志望校にも基づいた勉強ができるということで、非常に効率のいい勉強法といえますね!

「過去問データベース」のように東進はビッグデータを持っていることでも有名ですが、それを活かしてまさに生徒に合わせた指導が可能になっているんですね~

圧倒的な演習量の過去問講座

僕が通ってた中で1番魅力的だったのがこの過去問演習講座です。

ざっくり説明すると、この講座では志望校志望学部の過去問を10年分解くことができ、採点・添削も受けることができます。

さらに嬉しいことに有名講師による解説授業も受けれます!

そしてこの解説授業がとにかく分かりやすい!赤本の解説などとうてい比べものにならないくらい。個人的にはめちゃめちゃオススメです。

またその大学の過去の東進模試の問題も解くことができるので演習量は十分に確保できます。

二次試験の対策として、過去問ってのはかなりポピュラーですがその量には限りがあります。そこを可能な限り伸ばしてくれているような感じですね!

あと添削してくれるのもありがたいところですが、正直添削はあてにならないこともあります。アルバイトがやってたりするので。

とくに英作文なんかは学校の先生など個別で見てもらった方がいいかもしれません。

デメリット

競争意識が芽生えにくい

東進では友達でもない限り周りの子がどの授業をどんなペースで受けているのかが分かりません。

そのため周りと自分を比べることが難しいです。

もちろん模試の点数などが貼り出されることもありますが、集団授業のように常に刺激を受けるということはなくなります。

自分が周りより遅れているかどうかってのを実感しにくいのは実際にあると思いますね。

自分から勉強できない人は危ない

僕が通っているとき、また担任助手として働いていたときも感じたことです。自分のペースで勉強できるメリットの裏の部分ですね。

東進ではどの授業を受けるかなどは担任や担任助手と相談して決めますが、授業への取り組みは実際のところ生徒しだいです。

そのためきちんと予習復習をして授業の確認テストにスムーズに合格できる人はどんどん授業も受けれて成績も伸びていきます。

が、授業にちゃんと取り組まず確認テストに合格できなかったり、サボったりしてしまうと授業がたまっていってしまいます。

その結果復習もできずに授業を受けるだけになってしまい、ただの時間のムダになることも少なくありません。

自分に選択権がある、かつ授業が受けなおせるということからサボりやすくなってしまうんですね。そこで大事なのが担任や担任助手との交流です。

そういうサボりを厳しく指導しつつ、ちゃんと生徒と話す機会を設けてくれる担任・担任助手がいればそういう子も徐々に授業をちゃんと受けるようになっていきます。

料金はどれくらいか?

東進は高い

というのはよく聞きます。そして正直高いです。笑

といっても他の塾、特に大手のところ比べるとそこまで差があるわけではありません。料金について分かりやすくまとめているサイトがあったので載せておきます

東進の授業料ってぜんぶでどれくらいする?

ここでも言われているように、実際取る講座の種類や数によってかなり費用は変わってきます。僕の場合は高3から苦手意識があった英語と数学の講座2つのみ、あと過去問演習だけでしたし、当たり前ですが人によって違いますね。

ただ東進の特徴でも紹介した単元ジャンル演習講座、そして過去問演習講座はそれぞれ10万円ほどかかります。(詳細はHPでの資料請求などでご確認ください!)

この講座をとらないと東進の良さは半減するような気もするので、そう考えると相応のお金は必要ですね…

実際の評判

もと東進生であり、担任助手の経験もあるのでいちおう現場での実際の評判は少し分かっていますが、

かなり評判はいい

と思います。ただこれは僕が通っていた校舎の話です。

模試の結果などをみても上がっている子が多いし、なにより継続する子が多いのが物語っていると思います。上でもすこし話したように、東進はけっこうお金がかかります。それでも別の授業をまた受けさせよう、と親が思うくらい結果がでているということです。

しかし、この評判は生徒自身と校舎によって大きく変わってきます。

映像授業ゆえ、良くも悪くも生徒のやる気がそのまま反映されます。自分で勉強するのが苦手な子はサボりがちになったりうまくいかなかったりすることももちろんあります。

そういうときは友達がいる校舎を選ぶといいかもしれません。自宅で受けれるのがメリットでもありますが、自分から勉強できないならそれは危険ですよね。もし友達がいれば、学校帰りに一緒にいったり、あいつがいるし、ということで塾に行ったりと塾に行く頻度を増やすことができます。

ずっとしゃべってて勉強してない、なんてことになるリスクもありますが。まあそれはどこの塾でも同じでしょう。

それに加えて、校舎自体も大きく評判に影響します。おもに担任と担任助手の質ですね。

担任と担任助手が生徒のスケジュールや成績を管理するので、あまり塾に来ない生徒にどう対応するか、面談はどれくらいの頻度なのかといった部分はもちろん、携帯の持ち込みや座席などのルールも校舎によって変わってきます。

僕の校舎では担任の方がすごくしっかりしていたので、雰囲気はすごい良かったと思います。でも口コミによると、自習室でしゃべってる子が多い・面談が短い・あんまり親しくなれないといった校舎もあるようです。

同じ校舎に友達がいなかったら、担任や担任助手が相談相手になります。ですので自分に合った校舎、担任や担任助手を選ぶのがすごく大事です。

他の塾だと、対面授業の場合なら講師が一番大事なんですが、東進の場合は校舎は雰囲気と担任の評判で選ぶべきだと思います

まとめ

東進のメリットデメリットは以下のとおりです!

メリット

  • 映像授業の強み
  • AIを利用した単元ジャンル別演習
  • 圧倒的演習量の過去問演習講座

デメリット

  • 競争意識が生まれにくい
  • 自分から勉強できない人は要注意!

自身の経験も踏まえてですが、自分で進めるのが基本な東進だからこそ、予習復習をしっかりすることが大事だと思います。

授業をたくさん受けようとしすぎて予習復習がおろそかになってしまうと勉強にはなりません。

内容も身につかず、ただただ時間がすぎていくだけになってしまいます。担任や担任助手の力もかりつつ、自分でも自分をマネジメントしていく必要があります。

そしてやはり重要なのは、生徒のやる気がそのまま反映されるってこと。

講師の質も高くて授業がわかりやすいため、どんどん勉強するようになっていった子は実際に何人もいました。そして伸びる子は一気に伸びる印象があります。

また、必ず1度は体験に行って映像授業や自習室の雰囲気を味わってみてくださいね!

担任の人とも面談して、自分に合っているかどうかしっかり確かめましょう!難しすぎてたびたび叩かれる東進模試を受けてみてもいいでしょう笑

以上、そらまめでした~

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする