ドリアン食べてみた!意外と好きかも

はい、タイトル通り

人生初のドリアンくってみた!

っていう感想記事です(o^ω^o)

なんか友達が入手したから食べないかって誘ってくれたので食べてみました。

で結論からいうと、意外と食べれる。というかぼくはかなり好きかも

スポンサーリンク

ドリアンのビジュアル

テレビとかでは見たことあったこのビジュアル。

この棘さわるとけっこう鋭いです。そして硬い。普通に痛い

で、亀裂があってそっからぱかっと開くと実がでてきます

開く前もやんわり匂いはありますが、開くと一気に立ち込めますね(´∀`)

ちなみに「果実の王様」とよばれるドリアンですが、「フルーツの悪魔」という別名もあるそうです。ほんとか?

で、この匂いは苦手な人はめっちゃ苦手らしい。ガス臭とかと間違えて通報されることもあるんだとか。住民が避難に追い込まれた例もあるみたいですね。シンガポールでは電車にドリアンをもちこむと結構な額の罰金がまってます。

でも感覚的には南国のフルーツの香りだよねって感じ。確かに硫黄っぽさがじゃっかんあってクセは感じるけど顔をそむけるほどじゃない。

むしろ甘い香りもただよってて美味しそう…

価格ですが、今回のドリアンは6000円くらいだったそうで、この1切れでだいたい1000円。さすが王様だけあって高級品ですね。1人暮らしならまあ買わんわ

ドリアン実食

とりあえずその場でひとくち。

うまいじゃん?

なんか触った感じはトロっとしてて甘そうでしたが甘すぎない。それより色んな香りやら味やらが合わさったイメージ。なんだろうなーバナナとかカキとかが混合してる?

前に食べたポポーとすこし似たものを感じるような感じないような…

でもこれはこれであり。気になってた匂いは口に入れると全然大丈夫やし。

あとタネがでかい。一切れに1つ入ってますね。

このまま食べてもよかったんですが、冷やしてみたかったんで持ち帰り。

冷蔵庫かなとおもったけど寸前で冷凍庫へチェンジ。アイスみたいなったらうまそう!

で、冷やしたものがこちら

カチカチには凍らず、スプーンが刺さるような状態。匂いはすこし弱まってる

食べるとやっぱりうまい。冷やした方が食べやすさもupするかな~

果物といえば甘味と酸味がわかりやすい味な気がするけど、ドリアンはどっちもそこまで強くない。王様というか、すべてをひっくるめるとこういう複雑な香りと甘さをもつ果物になるのか?

まあなかなか高級品で量も多いんで1人暮らしで買うのは難しいけど、海外に旅行いったときとか食べる機会がまたあればぜひ食べたいってな感想に落ち着きました(´∀`)

日本でもスーパーなどでたまーに売ってるらしいんで気になる人はぜひ。気に入る人も多いんじゃないかな。ただ持ち運びには注意しましょう。

いじょうそらまめでした~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする